こんにちは!elmoの白須です。

 体調を崩しやすいこの季節。こどもの体調が悪いのも大変だけど、ママが寝込むともっと大変ですよね>< 
私も寝込んではいられない!気合いだぁ!と、朝からビタミンやらDHAやらとサプリメントを飲んで・・・がんばってます(^ ^;
 さて、今日は「母子分離」についてお話ししたいと思います。
「母子分離」!?聞いたことないなぁというひと・・・
「母子分離」!!今、ちょうど考えてます!というひと・・・
今からお話しする「母子分離」とは「ママと離れて別々に過ごす」ということです。
朝から晩までずーっとママと一緒。。。片時もママから離れない。。。だって!こどもたちはママが大好き♪なんだもん!(*^0^*)
とはいえ・・・ずっとそうしてはいられない。「ママとだけじゃなく、おともだちと遊べるのかな?」「幼稚園に行って、ちゃんと集団生活になじめるのかな?」心配になるママも多いと思います。
 
 乳児の間は、「人見知り」「後追い」でママじゃなきゃダメなの~って時期・・・ ありますよね。
これはママとこどもの関係が良好な印なんです。良好な母子関係は、こどもの発達に良い影響を与え、大人になってからも良い人間関係が築けるといわれています。
ただ中には、「人見知り」「後追い」しない子もいますよ。(うちの場合もしなかったけど、母子関係は良好ですよ。)
 1歳を過ぎると自我が芽生え、何でもやりたがります。色んなことに興味を持ち、行動範囲も広がってたくさんイタズラもします。(ちょっと目が離せない時期でママはたいへんですよね)
こどもの発達には個人差がありますが・・・1歳半から3歳未満は、「母子分離不安」の強い時期といわれています。なので、「ママから離れない」というのは発達の一段階。
ママが次に何をするのかなど予測できるようになってくるので、
「おともだちとなかよくあそんでね。」「ママまってるからね。」「あとでおむかえにくるね。」という言葉がけがあれば、少しずつママと離れて過ごすことができるようになります。
先にもいいましたが、発達には個人差があるので、こどもひとりひとりタイミングも違います。ゆったりとした気持ちで自然に、こどもがママと離れて過ごす時間をつくれるといいですね。
こどもたちはこうして自立へと移行し、おともだちと遊び、時にケンカをして、その中でたくさんのことを学び、成長していきます。こどもってすごいですね(☆。☆)

そんなこどもたちから、いつもたくさんのことを教えてもらっているelmoの白須でした。

 

Follow me!